My Spoon

おすすめスイーツと日々の食ブログ

【ローソン】「ココナッツシュガーチョコレート」高カカオ72%!苦みと食感が癖になる

ナチュラルローソンの「ココナッツシュガーチョコレート」 をリピート買いしました。

カカオ72%で苦めですが、ココナッツのサクサク食感が心地よく、少量でも満足感があります!

お砂糖の代わりに、ココナッツシュガーが使われているので、体に良さそうです。

ココナッツシュガーはミネラル豊富で、低GI値なのだとか!

ローソン「ココナッツシュガーチョコレート」高カカオ72%でココナッツも甘さ控えめ

ローソンのココナッツシュガーチョコレートパッケージ

ナチュラルローソンの「ココナッツシュガーチョコレート」は、ココナッツシュガーで煮詰めたココナッツの実を、ココナッツシュガー入りのチョコレートで包んだ商品です。

 

  • 1袋32g入り
  • 198円(税込)

 

とやや高いですが、体に良さそうなので買ってみました。

小粒でつまみやすくて、チャック付きの袋が便利です!

 

↓こちらは、1袋32g全量です。

ローソンのココナッツシュガーチョコレート

中身を出して、驚きました。

黒い!!

パッケージの写真は、ミルクチョコレートっぽい色なのに…!

高カカオ商品だから当然かもしれませんね。

そして、カカオ72%のチョコの苦さにもビックリ!

 

ローソンのココナッツシュガーチョコレートの中身

しかし、中のココナッツが、チョコの苦みをマイルドにしてくれます。

軽いサクサク食感がクセになります!

ココナッツの実をココナッツシュガーで煮詰めたとのことで、優しい甘さです。

 

ローソンのココナッツシュガーチョコレート

全体的にはチョコもココナッツも甘さ控えめで、予想以上にストイック系のチョコレートでした!

今まであまりダークチョコを食べてこなかったので、甘さが物足りない気がしましたが、苦みの中から甘さを探すようにじっくり味わうと、少量でも満足できました!

 

  • 食後に少しだけ甘いものが欲しい時
  • チョコレート欲が抑えられない時
  • 小腹が空いた三時のおやつに
  • カフェラテのお供に

 

こんな時に、ココナッツシュガーチョコレートを食べてます。

苦味のお陰か、数粒でも満足でき、食べ過ぎることはありません。

あまり罪悪感なく食べられるところが気に入って、2袋目をリピート買いしました!

食べ慣れると、最初よりも苦みを感じなくなり、ちょうどいい甘さかも?と思うようにもなりました!

 

原材料名

ローソンのココナッツシュガーチョコレートの原材料名

「ココナッツシュガーチョコレート」の原材料名は、↑をご覧ください。

砂糖の代わりに、ココナッツシュガーを使っています。

 

栄養成分表示(カロリー)

ローソンのココナッツシュガーチョコレートの栄養成分表示カロリー

「ココナッツシュガーチョコレート」の栄養成分表示は、↑をご覧ください。

1袋32g当り、184kacal。

 

以上、ナチュラルローソンの「ココナッツシュガーチョコレート」を紹介しました!

低GI値のココナッツシュガー入りだからと、つい安心して食べてしまいますが、食べすぎには気を付けます!